ニートが3000万円を仮想通貨で稼いだ方法!!

何の取り柄もないスーパーニートが仮想通貨でどのように稼いだのか!? 仮想通貨の光と闇に迫った実録ブログ。

仮想通貨技術を活用の企業、前向きが34%

数千万円を仮想通貨でどのように稼いだのか!?

こんばんは、ニート仮想通貨くんあきです。

 

目次

 

企業の34%が仮想通貨技術を前向きに検討

 

QUICKの調べで上場企業317社を対象にアンケートを行った結果、仮想通貨技術であるブロックチェーン(分散型台帳)を利用する可能性がある企業が34%に上ることが分かった。

 

ブロックチェーンはインターネット上で複数のコンピューターにより記録を共有できる技術でコストパフォーマンスの高さや、権限が一か所に集まっていないためデータの改ざんが難しくシステム障害に強いのが特徴である。

 

全体の約三分の一の企業が興味を示していることからブロックチェーンの将来性が見えてくるのではないだろうか?

 

既に活用、活用することが決定している企業は?

 

ブロックチェーンを前向きに取り入れていこうとする企業は全体の34%(113社)であったが、現時点で既に取り入れている、もしくは取り入れることが決定している企業はどの程度なのか?

 

結果はかなり少なく2.2%(7社)という結果になった。

この背景にはブロックチェーンをビジネスに結び付けることの難解さが壁となっている上に、技術者も少ないのが現状である。

 

マスターカードは技術導入に積極的 

 

クレジットカード会社大手のマスターカードは数年前からブロックチェーン関連の開発を進めており、技術導入にかなり前向きな姿勢を示している。

実際にいくつものブロックチェーン技術における特許を取得している事実がそのことをさらに裏付けしている。

 

先ほど紹介したようにブロックチェーンはデータの改ざんが難しい技術であるために詐欺などの不正利用を取り締まりたいクレジット会社としては適した技術ということが言えるのではないだろうか。

 

このほか多数大手会社もブロックチェーンを導入しようという中、ブロックチェーン技術のこれからの大きな発展が予想される。

 

マスターカードブロックチェーン技術の記事はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩

www.kasotsukakun.com

 

 参照:仮想通貨技術「将来的に活用」、前向きは34% :日本経済新聞

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

これからもニート仮想通貨くんあきをよろしくお願いします。

 


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで少しでも”良かったな!”という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!