ニートが3000万円を仮想通貨で稼いだ方法!!

何の取り柄もないスーパーニートが仮想通貨でどのように稼いだのか!? 仮想通貨の光と闇に迫った実録ブログ。

ビジネスマンの10%以上が仮想通貨を所持!?

数千万円を仮想通貨でどのように稼いだのか!?

こんばんは、ニート仮想通貨くんあきです。

 

 目次

 

どのくらいの人が仮想通貨を持ってる?

 

最近ビットコインを代表する仮想通貨は世間で急速に認知され始めていますが、一体どれくらいの人々がそれを所持しているのかって気になったことありませんか?

そんな疑問に答えてくれたネット調査の記事を見つけてきました。

 

参照:仮想通貨保有、25~30歳の13.5% 働く男性調査:朝日新聞デジタル

 

25~30歳のビジネスマン、13,5%が保持している

 

これって驚きではないですか?私の実体験上、仮想通貨を共通の話題としての友人もかなりいるのですが、やはり一般の人に聞いても聞いたことはあるけどやるまでではないという人が圧倒的多数。

 

今や大手家電量販店ビックカメラを始め徐々に仮想通貨での決済は普及し始めていますが、正直既にこんなに多くの人々に保有されているとは思いませんでした。

 

30歳前の男性と言えば”これから仕事をバリバリやり始めて稼いで、幸せな家庭を築いきたいなあ”というステップの方々が多いと思いますが、そういう段階の人たちに将来性を感じ、新たな投資先として浸透し始めているということはとても前向きなニュースだと思っています。

 

購入理由は?

 

  • 42.7% 積極的に情報収集をし、自分の判断で購入
  • 37.4% トレンドだから購入
  • 19.9% 知人やメディアのオススメで購入

 

上記の通り一番多かったのは、自分自身で調べて価値があると判断し投資を始めた人たち。恐らくこういう人たちは以前から他の投資の経験があった人が多いと思います。となると、今の若いビジネスマンの投資に関する関心というものはとても高いものになっているんですね。

 

二番目に多いのが、今流行っているからという人たち。

からしたら、”今流行ってるからやってみた”という感覚はユーチューバーに似ていて”大丈夫か?”と思ってしまいますが結構多いんですね(笑)

 

そして最後に知人の勧めやメディアを通して存在を知った人たち。

ちなみに私はこの部類に属しますが、私からすると約半分の人たちが自分からその価値を計り将来性を認識したという部分に驚きを隠せません。

 

購入金額は?

 

  • 34.5% 5万円未満
  • 10.2%   100万円以上

 

三分の一の人々は5万円以下という結果で、試しに投資をやってみたという見解が見られます。それに比べ100万円以上は10%と少数派ですが、私はこのグループですね。仮想通貨の将来性を感じるたびにもっと、もっとという感じで気付いたら全部INしていました(笑)

 

でもよく考えて下さい、これ逆に考えると5~100万円の間の人が半分以上ということですが、誤差はあるもののそれでもかなり大きい金額ではないですか?

少なくとも10万円を超えたら私には大きい金額に見えます。

 

購入時期は?

 

  • 24.3% 2017年10~12月
  • 15,0% 18年以降

 

約四人に一人は価格が暴騰した2017年の10月から12月の間に。

恐らくこの辺りの高値で買った人たちは年始の暴落で失望を覚えたと思います。

 

そして意外なのは、暴落をしていても将来性を感じている15%の人たち。

私だったらその時期で買う勇気はないと思います。

 

そして余るは暴騰する2017年の10月以前に購入した強者60%の人たち。

私はこのグループに属しますが、本当に運が良かったです。

しかしこれほど早い段階から行動を起こしているとは驚きです。

 

若い人からの支持がうかがえる

 

総じて結果を見てみると、若者たちが思っていた以上の仮想通貨への期待があることが分かりました。また、これから更に普及していくにあたり更なる仮想通貨への関心が高まりそうですね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

これからもニート仮想通貨くんあきをよろしくお願いします。

 


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで少しでも”良かったな!”という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!