ニートが3000万円を仮想通貨で稼いだ方法!!

何の取り柄もないスーパーニートが仮想通貨でどのように稼いだのか!? 仮想通貨の光と闇に迫った実録ブログ。

六月成績6/6-6/10

数千万円を仮想通貨でどのように稼いだのか!?

こんばんは、ニート仮想通貨くんあきです。

 

目次

 

六月成績、6/6-6/10

 

前回の記事で6/10までの42日間で、1100万近く利益が出たという結果でしたが今回は負けがかなり多かった時期でした。

 

理由は前回と同様、アルトコインビットコイン以外の仮想通貨)の急落のタイミングとポジションが重なってしまったためです。

 

また、この辺りから新しい取引所BITTREXも利用するようになり更に多くの銘柄も取引できるようになりました。

BITTREXは海外の取引所ですが個人的には使いやすく、今ではメインで使っている取引所です。

 

カオスな相場

 

当時、ビットコインは七月まで大体30万円前後を推移しており安定していました。

なのでビットコインに合わせてどの辺りがアルトコインの適正な価格なのかという探り探りの相場と、投機としての相場が重なって混沌と化した相場になっていました。

 

f:id:kasotsukakun:20180403202241p:plain

唯一勝てた前半戦

 

前半はある程度勝つことができプラスになっていますが、これ以降ほとんど勝てなくなってきます。

ここで新しい取引所(BITTREX)での新しい通貨DTB(データビッツ)も取引しています。

 

f:id:kasotsukakun:20180403202340p:plain

完全に負け相場

 

空売り(高く売って安く買うことで利益を出す信用取引の一種)は全くしていなかったし、怖くて手が出せなかったので相場が下がれば基本的には損失が出るということになります。

 

空売りとは普通に買うのとは逆で、売るのが先に来て後で買うという順番になっています。”手元にないものを売ることなんてできないんじゃ?”と思うかもしれませんが、交換会社からお金を担保にして取引することは可能です。

 

なので、下げ相場の時に利益を上げたかったら空売りをするしかないのですが、騙し売りと言って下がったと見せるためにわざと取引している場合もあるので初心者には難しい取引です。

 

f:id:kasotsukakun:20180403202355p:plain

中盤も全く勝てない状態が続く

 

ご覧の通り10連敗以上を繰り返し前半の勝ち分が徐々に目減りしていきます。

仮想通貨を買って売ることでしか利益が出ない取引をしていた以上、どれだけうまく損切ができるかが一番重要な点です。

損切とはこれ以上損失を増やさないために早めに売却する投資の手法です。

 

f:id:kasotsukakun:20180403202411p:plain

 

そして最悪の事態が。。。

 

280万を超える損失を一回の取引で出してしまいます。中盤までで前半の利益をすべて溶かしてしまった私はこの損失のダメージをそのまま受け入れなくなくてはいけませんでした。そして、最悪の結果のマイナスでこの期間の取引は終わります。

 

6/6-6/10成績発表

 

5日間、11勝60敗、2,886,073円の損失という結果になりました。

合計47日間で、8,483,3075円の利益でした。

 

この辺りの負けがなかったらもう少し良い結果がでたのかなあと思うことは今でもありますが、これも勉強代だと思ってこれからに活かすしかありません。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

これからもニート仮想通貨くんあきをよろしくお願いします。

 


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで少しでも”良かったな!”という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!