ニートが3000万円を仮想通貨で稼いだ方法!!

何の取り柄もないスーパーニートが仮想通貨でどのように稼いだのか!? 仮想通貨の光と闇に迫った実録ブログ。

コインチェックをマネックスが買収か?

数千万円を仮想通貨でどのように稼いだのか!?

こんばんは、ニート仮想通貨くんあきです。

 

 

仮想通貨界に明るいニュースが舞い込んできました。

それは。。。

 

目次

 

マネックスコインチェックを買収する案が出ている(2018 4/6実現)

 

約580億円相当の仮想通貨NEMネム)を流出させた問題で金融庁から業務改善命令を受けていたコインチェックが支援先を募っていた件で、以前から参入の方針を示していたマネックスグループが数十億円で買収するという案が出てきているのだ。

 

しかし、この報道に対してマネックスグループ側は現時点での決定事項ではないと完全に肯定はしていないものの、コインチェックの買収は検討に入れているとの声明を出している。(今現在既に決定済み

 

コインチェックは既に流出分のNEMを日本円で全ユーザーに対して返金されている。

返金額は全てコインチェックの自己資金から充てられた。

 

ネム流出事件の真相についてはこちらから⇩⇩⇩

www.kasotsukakun.com

 

金融庁としてはコインチェックの”経営管理体制の抜本的な見直し”を求めており、それに関してコインチェック側は他社からの支援が必要不可欠と考えていた矢先のニュースであった。

 

コインチェックは今現在”みなし業者”でありマネックスが買収することで正式な仮想通貨交換業者として登録認可が下りるかどうかが今後の注目すべき点である。

 

その背景では金融庁が交換業者に対しての監視を強化しており、新規に登録すれば年単位の時間がかかるとされいて、コインチェック買収によって登録までの時短を目指す狙いがうかがえる。

 

金融庁はみなし業者に対して、正式な交換業者として申請していれば営業を許可してきた。

今後、これによりコインチェックの再建が実現されるかどうかが焦点である。

 

コインチェックは既にマネックスグループの子会社となっていた

 

2018 4/6にコインチェックが全ユーザーに対してメールでこのような報告をしています。

 

 

コインチェックの買収案が出てから数日で進展があり、今現在コインチェックの発行済株式全てを取得することに同意。

 

マネックスグループこれまで培ってきた経営管理やシステムリスク管理などのノウハウを最大限に生かしコインチェックの再建、そして正式な交換業者としての登録を目指す狙いだ。

 

このニュースによって仮想通貨に影響は?

 

この好材料によりビットコイン価格は一時的に3,4万円ほど上昇しており、4/3時点では78万円~79万円に推移している。

その上昇に伴いアルトコインビットコイン以外の仮想通貨)も上昇傾向にある。

 

年始から下がり続けてきた仮想通貨の相場がこのニュースにより上昇に転向するかが注目である。

 

個人的見解

 

年始から悪材料が重なった仮想通貨界で久々の好材料ということで仮想通貨投資家がこのニュースをどう捉えるか様子を見ていきたいところである。

 

ただし日本人の仮想通貨に対する投資額は仮想通貨界では無視できない金額であり、コインチェックが再建された場合、大きな好材料となり得るのではないかと思っている。

 

個人的には悪材料によって膿を出し切った仮想通貨界が今回の件で上向きになるのではないかと思っている。

 

マネックスグループの株価も上昇

 

コインチェックの買収案のニュースが出たことでマネックスグループ株が上昇している。4/3の午前中までは350円辺りを推移していたが、昼過ぎには424円までに急騰。前日終値に比べると80円ほど高くなっており、今後の動きに注目である。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

これからもニート仮想通貨くんあきをよろしくお願いします。

 


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで少しでも”良かったな!”という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!